陸災防(陸上貨物運送事業労働災害防止協会) 宮城県支部

陸運業に働く人の安全・健康・快適な職場環境をめざして

陸上貨物運送事業労働災害防止協会は、
陸上貨物運送事業を営む事業主及びその事業主の団体を会員として、
企業の自主的な労働災害防止活動の促進を通じ、
労働災害の防止を図ることを目的としています。

新型コロナウイルス感染症防止等のための対応について

受講する方の健康の確保や新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点から、3月に引き続き、中止期間を延長することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

フォークリフト運転技能講習(仙台会場 4/10~13、大崎会場 4/14~17、石巻会場 4/22~25)、小型移動式クレーン運転技能講習(4/17~19)は、中止いたします。

受講予定の皆様には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

すでに申込がお済みの方につきましては、改めてご連絡いたします。

なお、5月以降の技能講習、安全衛生教育等の実施に関しては、感染の広がり等の状況を踏まえ改めて公表いたします。

技能講習のご案内

陸災防協会宮城県支部では、陸運業において必要とされる、危険・有害な運転や作業の資格、安全衛生関係の管理者等の資格、安全衛生教育を実施しています。

  • フォークリフト運転技能講習

  • 小型移動式クレーン運転技能講習

  • はい作業主任者技能講習

  • 玉掛け技能講習

  • ショベルローダー等運転技能講習

アクセスカウンター